上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
係長と帰りが一緒になったので
スパゲッティーをご馳走になりに難波へごー

自分のおとんぐらいの年齢で『係長』なんて一切呼んだこともなく
たまにバリバリのタメ口で話しちゃうけど、そんな事気にしねぇてなかんじに
よくしてくれるおっちゃん。

自慢話ばっかりして、歯が少ないから何言ってるのかサッパリな事が多いけど

仕事がしんどい時に

「おぃ、○○っ!○○っ!」←苗字呼び捨て
と呼んでは

「コーヒー飲みに行くぞ!」
と言って気晴らしする為にご馳走してくれるいいおっちゃん。


そんなおっちゃんから、少しだけ心に響く言葉をもらった




『明日が“来る”んじゃない、今日が“行って”明日になるんだ』




なんとなく前へ進むって感じがした。
なんとなく、決まった未来が来るんじゃなくて
まだ分からない未来へ自分が進んて行くって感じがした。




なんとなくだから、その言葉が正しいのか間違ってるのかは分からないけど




ほんの少しだけ




ほんの少しだけ




心がじわっと暖かくなったような気がする。
スポンサーサイト

2006.10.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。