上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
キミがいなくなってから約3週間とちょっと
少しずつ、キミの場所が片付けられていく
それを見てると

あぁ、キミはもういないんだなと実感させられる

ほんの少しだけ
少しだけ、どこかで
実はいなくなったのは夢で
今にもキミの足音が聞こえてくるんじゃないかと

のそっと階段を下りてくる足音
トトン トトン トトン トトン トントントントン

そして私の部屋のドアの前に座って
肉球と木のドアが擦れるシャッシャッシャッて音に
指で小さく叩いたようなトントントンという音が混じったノック

ドアを開けると目を真ん丸くして見上げ、甘えた声で鳴きながら
のどを鳴らし、私の足に擦り寄ってくる

手を出せば、頭で押し上げ背中へと滑らせ
撫でてくれとばかりに、何度も何度も頭から背へと撫でる動作をさせようとする

それに満足したら、私のベッドを大きく陣取って毛づくろいをし
しばらくしたら、かわいい寝顔に小さな寝息が聞こえてくる


そうじゃない
キミはもういない
これが死というものなんだ
生き物には必ず終わりがある
最期がある
現実から目を背けちゃあかんね

あぁそうか
キミの場所は片付けられても
思い出という場所

キミの足跡はしっかり残ってる
スポンサーサイト

2007.11.19 
2007年10月24日 享年12歳

よくがんばったね。
これからはゆっくり眠れるね。
火葬の時、仕事で立ち会えなくてごめんね。

健康なこはよく燃えるんだってね。
だから体を悪くしてたキミはなかなか燃えにくかったみたいだね。

終わった時、悪いところが残ってたんだって。

でも

ようやく、悪いところと離れられたんだ。
これで苦しい思いをしなくてすむんだね。

病気になってから、苦しい思いをしてきたけど。
この家にきて幸せだったんかな?

わかんないけど


わたしはキミに会えて楽しかった。
うれしかった。愛しかった。幸せだった。

ありがとう、チャップ。

2007.11.04 
春だねぇ・・・(*´ェ`)
と思わせる気温が続くと、うとうとしちゃう今日この頃のナズですU。・x・)ノ

READ MORE▼

2007.03.04 
うじうじしてたって始まらない!!
最高の一生だと思えるように幸せにしてやるぅぅうううう!!!!



昨夜無事に手術は終わりました。
まだ検査の結果待ち状態ですが、とりあえず老猫で麻酔に耐えてくれて一安心。
全部で5個の腫瘍を取り除くことができました。
結果次第で、乳腺全摘出か再発してしまうかが決まってしまいますが
もう、うじうじしません!!!

ペットとは飼い主の心理状況を意外と感じているもんなんですよ。
飼い主が怒っている時なんか分かりやすいですね。
ペットを不安にさせちゃダメですね。

だから、表で笑って心で泣け!!!!


は止めて、心からの笑みと


    最高の一生を提供!!!!



でいきたいと思います(`・ω・´)ムン
フレとかメールや電話で頑張れと声をかけてくれました。
コメントでも頑張れと頂きました。

踏ん張りたいとおもいます。

電話やメール、コメントでの励ましありがとうございました!!!!
彼女は明日退院で、帰宅療養です。
これからは毎日通院になりますが、踏ん張りどころです。
母親が・・・・(´・ω・`)



2006.01.25 
明日24日は、チャップの乳腺全摘出をする手術の日です。
24日の朝に腫瘍の一部を切り取り、良性か悪性か調べ
その夜に手術となります。





受け止める覚悟もしてるはずなのに

涙が流れるばかり・・・

表面上は落ち着いてるのに

内面は『これが出来たら彼女は助かる』という

子供のようなおまじないにすがる

何かしたいのに、何も出来ないという辛さ

いい事を考えてたいのに、最悪の場面が繰り返す

受け止めたと言ってる自分の心の矛盾

彼女はいったいどう思っているのだろう

迫り来る病魔に怯えているのだろうか

はたまた、これが自分の道だと受け入れているのだろうか

生きたいと願う・・・?

楽にしてほしいと願う・・・・?

彼女の声が聞けたらいいのに

でも、聞いてどうする・・・?

楽にしてほしいと願ったら、自分はどうするのだろう

きりのない考えが頭の中でぐるぐると回る

生きている以上、何かの病気にかかることもある

生きている以上、怪我をすることもある

そして、彼女を育てている以上

・・・覚悟しないといけない時もある

わかっていること

彼女を我が家の一員になった時からわかっていること

自分の心は内面と表面は矛盾している

でも一つだけ

同じことを考えている




彼女がどう思ってるかわからないけど




私は、彼女が安らかに眠る時まで生き続けてほしいと願い続ける



どうか、どうか
彼女が寿命という時まで過ごせるよう

どうか、どうか
彼女をお救い下さい。







READ MORE▼

2006.01.24 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。